ハーレーダビッドソン関連NEWS

中古車情報

 

フェイスブック

ブーンモーターサイクル
  • 〒:412-0038
    住所:静岡県御殿場市駒門85-2
  • TEL:0550-87-7517
  • FAX:0550-87-7518
  • 定休日:毎週月曜日(祭日の場合は、火曜日)
  • 営業時間:AM10:00~PM7:00

▶ お問合せ
ブーンモーターサイクル

ビューエル&ハーレーの修理やカスタムをしています!

特にビューエルのオリジナルパーツの開発には特に力をいれています!! 興味のある方、ご連絡お待ちしております。
ビューエルの故障や修理についてもお気軽にお問い合わせください!
BLOG 更新情報
PARTS LIST
What's Harley
ハーレーダビッドソン最大の特徴は、何といっても大排気量空冷OHV、そしてV型ツインエンジンがもたらす独特の鼓動感と外観。世界中には、この特徴に魅了された多くのファンがいます。

ハーレー

駆動はクランク運動をプライマリーケース内でチェインからベルトに変換され後輪へと伝えるベルトドライブ。
1999年にエボリューション1340ccから現行エンジン、ツインカム88・1450ccへ移行が始まり、2000年にはソフテイル系にツインカム88B(バランサー)が積まれ、2007年にはそれらのエンジンを1584ccにボアアップ(ストローク)しています。
ツインカム96(キュービックインチ)の登場です!
2001年からはマフラーに触媒技術が導入され、2007年には新車販売される全モデルがインジェクション化しています。

What's Buell
ビューエルのオートバイは、他のメーカーにない独特な特徴を持っています。

Buell

  • ラバーマウントによりフレームとパワートレインを繋いでいる事による振動の伝達を抑えた乗り心地の良さ
  • マフラーやサスペンションエンジンなど重い部品を車体中心の低部に集中させている事(マスの集中化)による、優れた操縦性
  • 極端に立っているキャスター角やクラスの割には驚異的なショートホイールベースによる、軽快なハンドリング
  • 既存のOHVエンジンとは一線を画した、俊敏で過敏なエンジンレスポンス
  • 全ラインナップに前後フルアジャスタブルサスペンションを採用、よりきめ細かいライダーへの適応性
  • リムマウントされた大径シングルローターによる、軽量でありながら強力なブレーキシステム

XBシリーズに移行してからは、250ccクラス並の極端なショートホイールベースが更なる特徴に。
メインフレームがフュ―エルイン・アルミツインチューブフレーム(ステム後方のメインフレーム上部に給油口が有り、フレームの内部が燃料タンクになっている)やスイングアーム左腕にオイルタンクを内蔵するなど、更なる高剛性化とマスの集中化が行われました。
極端に立ったキャスター角やホイールリムマウントの大径シングルディスクブレーキを採用するなど、少しの入力で挙動が大きく変わるという特徴はあるものの、日本製スーパースポーツにひけをとらない運動性能を誇っています。

ビューエル&ハーレーダビッドソンの故障修理・カスタム

ビューエル&ハーレーダビッドソンのカスタムショップ ブーンモーターサイクル

▶ お問合せ
〒:412-0038 住所:静岡県御殿場市駒門85-2
TEL:0550-87-7517 FAX:0550-87-7518
定休日:毎週月曜日(祭日の場合は、火曜日) 営業時間:AM10:00~PM7:00